鬼頭宏和  1963年名古屋生まれ 現在は静岡県富士宮市在住

1982年  信州大学入学。松本市に転居。初めて自分用の一眼レフ「ミノルタX700」を購入。
       営林署「自然保護指導員」として夏の北アルプス入山。
       これをきっかけに山をメインとした自然写真を撮り始める。
1983年  長野市に転居。主に北信濃をフィールドにして撮影を続ける。
1988年  就職に伴い静岡県富士宮市(富士山麓)に転居 ~ まもなく撮影活動休止時期に入る。
1992年頃 富士山写真家、大山行男さんの写真集の中で、
      いつも目の前にある富士の見たこともない姿を見て驚愕。     
1993年  大判フィールドカメラを購入し、富士山撮影を本格的に開始。
1995年  Nifty-Serve「山の展望と地図のフォーラム」参加。
       富嶽仙人と名乗り始め、フォーラムでは「写真の広場」世話人を務める。
1997年  インターネット ウェブサイト開設
1998年  インターネットで繋がる富士山写真クラブ「FPN」を立ち上げ運営。
      (現在は離脱したがFPNは今も存続)
2010年  アメリカ合衆国サウスカロライナ州に単身赴任 Blue Ridge Walkerを名乗り始める。
       facebook、Twitter、InstagramなどのSNSを始める。
       100%デジタルカメラに移行。週末は山や街に出かけ、撮影にいそしむ。
       日本では撮らなかった、エア・ショーや野球、アメフトなども撮影。
2013年  帰国 地元のお祭りなどにも撮影対象を広げ活動中。
2019年  長野県安曇野市ギャラリー・レクランにて、
      写真展「グレート・スモーキー・マウンテンズ国立公園」開催
2020年  長野県安曇野市ギャラリー・レクランにて、写真展「富士とともに」開催。
      静岡県富士宮市江戸屋本店ギャラリーにて、富士宮まつり秋宮 写真展「競り合い始め!」開催。

私のカメラ遍歴